TOP

ディープインサイト - Embedded Deep Learning Framework -

ディープインサイト - Embedded Deep Learning Framework -

NEXT GENERATION PLATFORM
FOR EMBEDDED DEEP LEARNING

MORE

NEWS

2017.11.15
ディープインサイト、ET/IoT Technology 2017に出展しアワードを受賞
【詳細を見る】
2017.11.13
ディープインサイト、インテルで組み込みディープラーニングを20倍高速化
【詳細を見る】
2017.08.18
日経エレクトロニクス9月号「Emerging Tech」に弊社のKAIBERが掲載されました
【詳細を見る】
2017.06.22
ディープインサイト、教育機関向けに組込みAIの人材育成を強力に支援開始
【詳細を見る】
2017.04.11
ディープインサイト、ルネサスと組み込みディープラーニングで連携 。KAIBERを正式販売開始
【詳細を見る】
2017.02.13
新世代AIプロセッサで組込みディープラーニングの超リアルタイム処理へ
【詳細を見る】
2017.02.13
日経Automotive3月号 特集 ソフトバンクの野望」の中で弊社「KAIBER」が紹介されました
【詳細を見る】
2016.12.19
KAIBERが「日経エレクトロニクス1月号 特集:AIチップ創世記」に掲載されました
【詳細を見る】
2016.10.11
ディープインサイトとデータテクノロジーが販売代理店契約を締結
【詳細を見る】
2016.10.04
日経BP社のIT総合情報サイトITproに弊社KAIBER取材記事が掲載されました
【詳細を見る】
2016.10.03
国産初のIoTとEdge Computing向けエンベデッドディープラーニングフレームワーク[KAIBER(カイバー)]を発表
【詳細を見る】
2016.08.26
ホームページを公開しました
株式会社ディープインサイト Deepinsight
株式会社ディープインサイト Deepinsight

Products
エンベデッド ディープラーニング フレームワーク
KAIBER(カイバー)

KAIBER

組込みに特化したディープラーニング。素早く・簡単に。
KAIBERは、IoT分野で重要なトレンドになる 「エッジコンピューティング」向けに特化して開発された
エンベデッド ディープラーニング フレームワークです。

KAIBER SYSTEM サンプル画面

(開発中イメージ画面)

特徴

小さなモジュールを組込むだけ
学習サーバーと完全分離された推論実行モジュールを、多様なデバイス・アプリに簡単に組込み可能。
業界最小クラス(20K~)のフットプリントを実現しました。

純国産のディープラーニングフレームワーク
使いやすさと柔軟なサポートを実現する為、すべてのコードをゼロから開発。
完全自社開発の為、ビジネスに合わせた商用サポートを提供します。

多様なアーキテクチャに対応可能
フレームワーク全体をJavaで開発し、推論実行モジュールはC言語版も用意。
新しいプラットフォームやデバイスへの移植やカスタマイズに迅速対応できます。

柔軟な課金モデル
標準の推論実行モジュールは、無償配布可能です。
少量のテスト販売から量産品への組込みまで、リスクを抑えながら、幅広いビジネスに挑戦できます。
カスタマイズはお気軽にご相談ください。

入力データ、画像・音声・テキストなど、学習環境、PC(CPU+GPU)、小規模PC数台・GPU数個、大規模PC1000台など・GPU数台~100台、学習されたモデルデータ(重み係数)、学習済みモデルの実行環境、モバイル端末、DSP、FPGA

株式会社ディープインサイト Deepinsight
株式会社ディープインサイト Deepinsight

Solution

ディープラーニングとエッジコンピューティングの融合
将来、数百億個ともいわれ、爆発的に広がるIoTデバイス。
そのキーテクノロジーが、ディープラーニングとエッジコンピューティングです。

すべてのIoTデバイスのデータをクラウドに蓄積・処理するのは現実的ではなく、
リアルタイム性を要求するシステムも数多く存在します。
ディープラーニングは、膨大なデータを分析・理解する事に絶大な能力を発揮し、
エッジコンピューティングは、IoTシステムのリアルタイム性を高めます。
そして、この2つのコンセプトの融合には、もっと使いやすく、
もっと柔軟なエンベデッド ディープラーニング フレームワークが必要なのです。
そのために「KAIBER」が開発されました。

「KAIBER」は、多様なエッジデバイスやエッジサーバー、そして端末のアプリケーションに
容易に組込み可能で、IoTソリューションの魅力を飛躍的に高めます。

クラウド、ネットワーク(インターネットなど)、数百ミリ秒、従来のクラウドコンピューティング、クラウド、ネットワーク(インターネットなど)、エッジサーバー、数ミリ秒、エッジコンピューティング、データの蓄積や情報処理をするコンピュータをクラウドよりもユーザーに近づけることでリアルタイム性を実現

サーバーとの通信頻度や量、リアルタイム性、検索、WEBサービス、メール、ストレージ、SNS、クラウドコンピューティング、スマートシティ、スマートビルディング、音声・映像認識ゲーム、ITSマシン制御、AR、遠隔監視、エッジコンピューティング、リアルタイム性が高く、サーバーとのやりとりが密なアプリケーションはクラウドよりもエッジコンピューティングに向く

株式会社ディープインサイト Deepinsight
株式会社ディープインサイト Deepinsight

COMPANY(Team/Carrers)

ディープインサイト - Embedded Deep Learning Framework -

会社名:ディープインサイト株式会社(英文:Deep Insight Inc.)
代表者名:代表取締役 久保田 良則
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37
オフィスサークルN五反田1109
設立:2016年3月9日
事業:ディープラーニングシステムの企画・開発・販売

代表取締役&CEO
久保田 良則

ベンチャー企業にて人工知能言語のビジネス推進。数社の外資系ベンダーにて、
サーバーやデータベース等のパートナービジネスの立ち上げに従事。前職では、
ビッグデータ分析エンジン開発会社の設立に参画し、IBM Watsonの日本語
アプリケーションの企画・開発も推進した。

取締役&CTO
古川 智洋

日本語ワープロソフトのコアエンジンの開発に従事後、外資系ベンダーにて
ドキュメント処理システムや配信プラットフォームの開発を推進。前職で、
IBM Watsonのアプリケーション開発を担当。自然言語処理・統計・
機械学習に精通。

告往知来 こくおうちらい

告往知来
(こくおうちらい)

「往」は過去 「来」は未来

過去を告げれば、未来を推測できる能力を表す故事成語
今も昔も、洞察力が鋭く、打てば響く反応のよさは、生き抜く為の大きな糧であり、
ディープラーニング技術で、私たちが実現したい世界がこの言葉に集約されています。

ディープインサイトは、テクノロジーで未来を見通す力を生み出す会社です。

contact

評価版の入手をご希望の方は、お問い合わせ内容欄に「KAIBER評価版の申請依頼」とご記入頂き、
合わせて申請の目的をご記載ください


Copyright © Deep Insight Inc. All Rights Reserved.